カスタムフィールドやタグ、カスタムタクソノミーなども検索対象にできるWordPressプラグイン「Search Everything」

  • 17981
    views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPressのサイト(ブログ)内検索は、通常「記事のタイトル」や「記事の本文」などにはヒットしますが「カスタムフィールド」にはヒットしないため、企業サイトやブログを問わず、某か検索機能を強化してあげる必要があります。

カスタムフィールドだけを検索対象として拡張するのであればfunctions.phpをゴニョゴニョすることで対応できそうですが、『タグも!カスタムタクソノミーも!!それからコメントも!!!」…となると、かなり厄介そうですね。。。

そのような時には Search Everything というWordPress プラグインを利用することで、カスタムフィールドやタグ、コメントなどにまで検索対象を広げるだけでなく、特定のカテゴリやページ、投稿IDを検索対象から除外できるなど、大幅に検索機能を強化させることができます。

(1)Search Everything のインストール

管理画面のプラグイン新規インストール画面から Search Everythingを検索してプラグインファイルをインストールの上、有効化します。

直接プラグインをダウンロードされる場合はこちら。


(2)タグやカスタムフィールドも検索対象に広げる

Search Everything の設定ページに移動し、検索にヒットさせたい項目にチェックを入れます。

運用されているサイトにもよると思いますが、個人的には
「すべてのタグ名を検索:」
「すべてのカテゴリ名と説明を検索:」
「Search custom taxonomies:(カスタムタクソノミーを検索:)」
「全てのすべてのカスタムフィールドを検索:」
にチェックを入れています。
カスタムフィールドやタグ、カスタムタクソノミーなども検索対象にできるWordPressプラグイン「Search Everything」

(3)特定の投稿やページ、カテゴリを検索から除外する

「高度な設定」欄で、特定IDの投稿やページ、カテゴリを検索対象に含めないようにする設定が可能です。例えば、お問い合わせのページや隠しページなどのページIDを指定することで、それらのページは検索結果から除外される、という訳です。
カスタムフィールドやタグ、カスタムタクソノミーなども検索対象にできるWordPressプラグイン「Search Everything」

(4)検索キーワードをハイライト表示させる

検索結果のページ(search.phpなど)で、検索キーワードをハイライトで表示させることができます。基本的なハイライト設定は「ハイライト背景色」欄に「色」を指定しますが、「高度な設定欄」では独自のスタイルを適用させることもできます。
カスタムフィールドやタグ、カスタムタクソノミーなども検索対象にできるWordPressプラグイン「Search Everything」

検索キーワードの背景を赤いベタ塗りにしてみましたが、こんな感じで表示されます。試しに「WordPress」と検索をかけてみた所、「WordPressの場合」のようにセンテンスでハイライトされるようです。
カスタムフィールドやタグ、カスタムタクソノミーなども検索対象にできるWordPressプラグイン「Search Everything」

微調整が可能かどうかは深く調べていないので分かりませんが、検索ワードのハイライトの仕方によっては、サイトが真っ赤になる…。
カスタムフィールドやタグ、カスタムタクソノミーなども検索対象にできるWordPressプラグイン「Search Everything」

カスタムフォールドやカスタムタクソノミーを多用する企業サイトの場合は、是非入れておきたいプラグインですね。

  • 17981
    views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この投稿と関連する記事一覧

この記事に関するコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください