記事を下書き状態のまま他者に公開できるWordPressプラグイン「Public Post Preview」

  • 6946
    views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

公開前の記事を、自分以外の他者に見てもらうことができるWordPress プラグインが「Public Post Preview」です。

公開前に記事の校正を入れるような複数人でサイトを管理する場合や、事前にクライアントに固定ページのデザインを確認いただくなど、色々なシーンで使える便利なプラグインです。

Public Post Preview のインストール

管理画面のプラグイン新規追加より Public Post Preview を検索するか、以下のページからプラグインファイルをダウンロードします。
記事を下書き状態のまま他者に公開できるWordPressプラグイン「Public Post Preview」

また、以下のサイトにてPublic Post Previewの日本語ファイルが公開されていますので、こちらも必要に応じてインストールしておきます。

※今回の記事は日本語ファイルを入れていない状態で使っていますので、Public Post Preview の各所設定項目は英語表記のままです。

Public Post Preview の使い方

Public Post Preview プラグインを有効化したら、投稿画面から記事を書いて下書き保存し、「Enable public preview」にチェックを入れます。
記事を下書き状態のまま他者に公開できるWordPressプラグイン「Public Post Preview」

URL が発行されますので、コピーして他者にお知らせします。
記事を下書き状態のまま他者に公開できるWordPressプラグイン「Public Post Preview」

固定ページの場合も、使い方は同じです。
記事を下書き状態のまま他者に公開できるWordPressプラグイン「Public Post Preview」

  • 6946
    views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この投稿と関連する記事一覧

この記事に関するコメント

コメントを残す