WordPressの Contact Form 7 でお問い合わせ完了ページを新規に設置し、コンバージョンを設定する方法

  • 28926
    views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Contact Form 7 でお問い合わせメールフォームを設置する の記事でも Contact Form 7 の設置方法をご紹介しましたが、

今回は 「お問い合わせ完了ページを新規に設置し、コンバージョンを設定する」方法を、Google Analytics の設定画面を交えてご紹介します。

(1)お問い合わせ完了ページを新設する

まずはWordPress 管理画面で、お問い合わせ完了ページ用の固定ページを新規に作成します。
WordPressの Contact Form 7 でお問い合わせ完了ページを新規に設置し、コンバージョンを設定する方法

(2)Contact Form 7の設定

Contact Form 7 プラグインの編集画面に戻り、ページ下部の「その他の設定」欄に(1)で設定したお問い合わせ完了ページのURL と合わせて以下のような記述を行います。

例えば、お問い合わせ完了ページのスラッグが「inquiry_thanks」であれば
on_sent_ok: "location.replace('あなたのサイトのURL/inquiry_thanks/');"
と記述します。※上記URLはダミーです。
WordPressの Contact Form 7 でお問い合わせ完了ページを新規に設置し、コンバージョンを設定する方法

これで設定は完了ですので、ページ右下の「保存」ボタンをクリックして設定を保存します。


(3)Google Analytics でコンバージョンを設定する

Google Analytics 管理画面よりプロファイルの設定を行います。

目標名、目標タイプを登録し、「目標の詳細」の「目標 URL」に(1)で設定したお問い合わせ完了ページのURLを入力します。
WordPressの Contact Form 7 でお問い合わせ完了ページを新規に設置し、コンバージョンを設定する方法

目標プロセスを設定する場合は「目標到達プロセスのステップを追加」をクリックして必要なステップを入力し、Google Analytics の設定を完了させます。

これであとは、実際にお問い合わせメールが送信される(お問い合わせ完了ページへアクセスする)ことで、コンバージョン数が増えていくかと思います。

上手くコンバージョンが測定できない場合は Google Analytics 側の設定の問題もありますので、Google Analytics のヘルプページを参照してください。


(4)お問い合わせ完了ページに遷移しない場合

当サイトでも上記(2)の設定を行ったにも関わらず、お問い合わせ完了ページへ遷移しない現象が問題となりました。

基本的には(2)の location.replace の記述をするだけで問題ないのですが、どうしても遷移しない場合は、
wp-content/themes/Templateフォルダ名/footer.phpのファイル内に、
<?php wp_footer(); ?>
の記述があることを確認します。

テンプレートをカスタマイズする際に、この記述を削除するとお問い合わせ完了ページに遷移しません。

お問い合わせメールフォーム設置ページのソースを見れば分かりますが、ソース下部に
<script type='text/javascript' src='http://www.hogehoge.com/wp-includes/js/admin-bar.js?ver='></script>
<script type='text/javascript' src='http://www.hogehoge.com/wp-content/plugins/contact-form-7/jquery.form.js?ver='></script>
<script type='text/javascript' src='http://www.hogehoge.com/wp-content/plugins/contact-form-7/scripts.js?ver='></script>
というJavascript を呼び出す必要がありますので、<?php wp_footer(); ?> の記述を消去してしまうと完了ページに遷移しないという問題になります。

  • 28926
    views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この投稿と関連する記事一覧

この記事に関するコメント

コメントを残す