WordPressの投稿記事をFacebookページのウォールに連携させる方法

  • 32668
    views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
2011年5月時点の記事です。プラグインファイルが最新ではないので、こちらの記事(Wordbooker でカスタム投稿タイプの記事もFacebook に連携する方法他、2013年4月時点のWordbooker 設定方法のまとめ)をご覧ください。

過去の WordPress の投稿記事をFacebook に連動させる の中でも、WordPress とFacebook の連携に関する記事を取り上げましたが、Google 検索結果上でもこの手の記事がかなり多くなってきましたので、需要が多い連携作業だと思われます。

今回はその中でも、WordPressの投稿記事をFacebookページのウォールに連携させる方法をご紹介します。

参考にさせていただいたのはぽんきちねっとさんの記事です。

このサイトでは連携に必要なプラグインの設定画面が添付してあるので、非常に分かりやすく作業することができます。ただ、わたしの場合は上手く連携しなかったため、ほぼ力技で連携テストを繰り返し、以下のような設定方法でようやく連携を完了させました。。。。

ぽんきちねっと 様の掲載記事で設定がうまくいかない方は、この方法を試してみてはいかがでしょうか?

Wordbooker のインストール

以下のページより最新版の Wordbooker プラグインファイルをダウンロードし、Wordpress 管理画面で有効化します。


Wordbooker と Facebook アカウントの連携

まずは Wordbooker プラグインとFacebook アカウントを連携させます。
WordPressの投稿記事をFacebookページのウォールに連携させる方法

「Connect width Facebook」ボタンをクリックするとFacebook 連携画面が起動するので、画面の案内に従ってFacebook アカウントと連携させます。
※この部分の詳細な手順は割愛させていただきます。


Wordbooker の設定(1)

ここから英語ラッシュなのですが… まずは第一関門、「Blog Level Customisation」の設定です。

私の場合は以下の箇所を変えるだけで、Wordbooker の設定画面を無事クリアすることができました。
WordPressの投稿記事をFacebookページのウォールに連携させる方法

Length of Extract:

「Facebook ページのウォールに掲載される投稿記事の表示文字数」というニュアンスです。任意なのでデフォルト値でも問題ないのですが、Facebook ページのウォールに掲載される投稿記事文字数が多い方が良い場合は、値を変更します。

Post Attribute:

デフォルトだと「ブログより新しい投稿があります」のようなニュアンスで表示されるため、設定を変えています。


Wordbooker の設定(2)

続いて「User Level Customisation」の設定です。ここは重要です。
WordPressの投稿記事をFacebookページのウォールに連携させる方法

publishing to a personal wall, post to the following fan page:

投稿記事を表示させるFacebook ページ」を選択します。
ここが重要で、Facebook ページやFacebook 開発者ページで作成したアプリの一覧が表示されます。ここを選択しないと、Facebook 個人のページに表示されてしまったり、連携表示がうまくいかない場合があります。

Show Status for:

上記同様に、投稿記事を表示させるFacenbook ページを設定します。


記事の新規投稿とFacebook ページへの連携

新規投稿画面より記事のタイトルや本文などを入力した後に、ページ下部の「Wordbooker Options」の設定を行います。
WordPressの投稿記事をFacebookページのウォールに連携させる方法

設定と言っても、恐らくは Publish Post to Facebook の操作程度ではないかと思われますが、万一「Length of Extract」や「Facebook Post Attribute line」の値や名称が先のWordbooker の設定と異なる場合は変更してください。

以上の設定で、「公開ボタン」をクリックして記事の投稿を完了させます。


Wordbooker による連携の表示例

Wordbooker による連携の結果、Facebook ページではこのように表示されます。
WordPressの投稿記事をFacebookページのウォールに連携させる方法

※実は設定画面で「Facebook Post Attribute line:」欄の名称を変更し忘れたので、デフォルト値の「Posted a new post on their blog」が表示されてしまっています。。。

現在の所、既存の投稿記事を修正変更してもブログ側は更新されるのですが、Facebook ページのウォールに表示された記事は変更されないようなので、投稿に失敗したら新しく記事を上げ直す…という原始的な作業をしています。

この辺は色々調査しておりますが、何か情報をお持ちの方がいらっしゃれば、是非教えてください♪

  • 32668
    views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この投稿と関連する記事一覧

この記事に関するコメント

  1. Facebookにブログ投稿記事を連携をしてみた。 | 40 PaPa より:

    […] 【参考サイト】Wordbooker:WordPressとFacebookの連携WordBookerでFacebookページへ投稿WordPressの投稿記事をFacebookページのウォールに連携させる方法 […]

  2. まぁかっぱのまぁぼちぼち » ブログアーカイブ » facebook連携テスト より:

    […] 考にさせていただきました。 【WordPress】WordPressの投稿記事をFacebookページのウォールに連携させる方法 IMAGINATION DESIGN BLOG http://www.imaginationdesign.jp/blog/wordpress/566/ 2012年1月9日 in 技術関連 […]

  3. 上記情報、とても参考になります。ありがとうございます。ところで、現在、2つのブログを同ウェブサイトに設置していて、それぞれを別々のフェイスブックに連携させたいと思うのですが、それを実現する方法はあるのでしょうか。特定カテゴリーをフェイスブックに表示させる方法です。

    1. kurikurashi 様
      コメント有り難うございます。管理人のimadesi です。

      いただいたコメントのケースで試してないので何とも言えないのですが、
      Wordbooker だと難しいかもしれません。
      特定のカテゴリの場合、プラグインではなく「IFTTT」
      http://ifttt.com/
      のサービスを利用すると、確かWordPressの特定のカテゴリの記事を
      FacebookやTwitterに連携できたような記憶です。

      曖昧な回答ですみません。。

      1. ご返信ありがとうございます。どんな情報でもいただけるだけで感謝です。ありがとうございます。調べてみます。

        1. IFTTTのサービスを使ったら、簡単にできました!正確には、trigger、をfeedにしました。wordpress、の場合ではうまくいかなかったので。categoryをタグ名ではなくIDにしたらよかったのかもしれませんが。。。IFTTTは便利なサービスですね!本当にありがとうございました。

コメントを残す