プラグインを有効化するだけでWordPressユーザーのみにサイト閲覧を制限できる「MW Auth」

  • 8861
    views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

企業向けにWordPress でサイトを構築する際に、フロント画面や管理画面をクライアントだけに制限して公開したい場合がありますが、WordPressのユーザーにのみサイトへのアクセスを許可するWordPress プラグイン MW Auth が使えます。

この手のプラグインは「Maintenance by fruitfulcode」など他にも色々ありますが、MW Auth はプラグインを有効化した段階で、特別な設定をせずとも簡単にアクセス制限ができるようになります。

MW Auth のインストール

管理画面のプラグイン新規追加より MW Authr を検索するか、以下よりプラグインファイル一式をダウンロードします。


MW Auth の有効化

MW Auth を有効化してサイトにアクセスすると、WordPress のユーザーであればフロント画面と管理画面を通常通り閲覧することができますが、ユーザー以外のアクセスについてログイン画面にリダイレクトされます。
プラグインを有効化するだけでWordPressユーザーのみにサイト閲覧を制限できる「MW Auth」

サイト公開時にはプラグインを無効化するだけです。

また、リニューアルなどコンテンツ改修前にサイトを一旦閉じる場合は、MW Auth プラグインを再度有効化します。

  • 8861
    views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この投稿と関連する記事一覧

この記事に関するコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください