「WP-PostViews」プラグインで記事を閲覧数順に指定件数表示する方法

  • 17208
    views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ページの閲覧数を取得して表示できるプラグイン WP-PostViews を使って、WordPressの人気記事(Views数の多い記事)を指定件数出力する方法です。

WP-PostViews プラグインによるViews数の出力方法は、別途こちらの記事(WordPressで個々のブログ記事に「1,000 Views」のような閲覧数を表示させる方法)をご覧ください。

WP-PostViews のインストール

WordPress管理画面のプラグイン新規追加よりWP-PostViews を検索するか、以下よりプラグインファイルをダウンロードします。


get_most_viewed で人気記事を出力

アクセスの多い順(Views数の多い順)に記事を表示できる get_most_viewed を利用して記事をソートします。

引数は以下の通りです。
get_most_viewed(記事のタイプ,記事の表示数)

以下の方法で人気記事(View数の高い記事)を指定件数出力することができます。
<?php if (function_exists('get_most_viewed')): ?>
<?php get_most_viewed('post', 10); ?>
<?php endif; ?>
記事のタイプを post、表示数を 10 にしているので、「投稿記事の中からViews 数の多い記事を10件取ってくる」という感じです。


get_most_viewed_category でカテゴリ別の人気記事を出力

WP-PostViews により、「カテゴリ別」にアクセスの多い記事を一覧表示させることも可能です。

その場合は、get_most_viewed_category を利用することで、指定したカテゴリの中からViews 数の多い記事を表示できるようになります。

get_most_viewed と似ていますが、こちらの引数は以下の通りです。
get_most_viewed_category(カテゴリID,記事のタイプ,記事の表示数)
<?php if (function_exists('get_most_viewed_category')): ?>
<?php get_most_viewed_category(1, 'post', 10); ?>
<?php endif; ?>
記事のタイプを post、表示数を 10 にしているのは先のサンプルと同じですが、カテゴリIDを 1 で絞っているので、「カテゴリID『1』の投稿記事の中からViews 数の多い記事を10件取ってくる」ことができます。

  • 17208
    views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この投稿と関連する記事一覧

この記事に関するコメント

コメントを残す