関連記事表示のWordPressプラグイン「YARPP」の基本設定とカスタマイズ

  • 10881
    views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今までWordpressで関連記事を表示させるプラグインは Similar Post を使っていましたが、カスタマイズのしやすさが魅力の Yet Another Related Posts Plugin プラグインに乗り換えました。

関連記事をフロントへ表示する場合も「リスト型」と「サムネイル型」のテンプレートが最初から用意されていますし、オリジナルのテンプレートを使うこともできますので、関連記事表示用のプラグインの中ではオススメです。

Yet Another Related Posts Plugin プラグインのダウンロード

管理画面のプラグイン新規追加画面よりYet Another Related Posts Plugin を検索するか、以下のサイトよりプラグインファイルをダウンロードします。


Yet Another Related Posts Plugin の基本的な設定

「自動表示」で「投稿」にチェックを入れれば、single.php のテンプレートファイルに関連記事表示用のPHPコードを入れなくても、記事本文の最後に自動で関連記事が載ってきます。
WordPressの関連記事表示プラグイン「YARPP」の基本設定とカスタマイズ

「一度に表示する関連記事数」で表示したい件数を入れます。
WordPressの関連記事表示プラグイン「YARPP」の基本設定とカスタマイズ

関連記事出力時のデザインを「リスト」「サムネイル」「カスタム」の中から選択できます。
「カスタム」の方法はまた次回紹介させていただくとして、今回は「リスト」を選びました。
WordPressの関連記事表示プラグイン「YARPP」の基本設定とカスタマイズ

「関連記事表示を囲むタグ」「各関連記事を囲むタグ」「関連記事がない時のメッセージ」などを必要に応じて調整します。
WordPressの関連記事表示プラグイン「YARPP」の基本設定とカスタマイズ

最後に「表示順番」を選んで終了です。
WordPressの関連記事表示プラグイン「YARPP」の基本設定とカスタマイズ

Yet Another Related Posts Plugin による関連記事の出力

「自動表示」で「投稿」にチェックを入れていなければ、テーマファイルのsingle.php で以下のコードを挿入します。
<?php related_posts(); ?>

フロント画面ではこのように表示されます。
関連記事表示のWordPressプラグイン「YARPP」の基本設定とカスタマイズ

  • 10881
    views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この投稿と関連する記事一覧

この記事に関するコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください