サーバ移行時に WP-DBManager がエラーを起こす際の解決方法

  • 15090
    views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPressのサイト一式をデータベースごと新サーバへ移行した際に、注意すべきが プラグインの設定 です。

SQL も問題ない! ファイルも問題ない!! wp-config.php での設定も問題ない!!! ちゃんと新サーバでブログが表示されるし、メディアも紐づいている!!!! と思って管理画面にアクセスしたら、
Your backup folder MIGHT be visible to the public
のエラーが発生。。。。

よくよく原因を調べてみると、WP-DBManager プラグインファイルの設定が旧サーバの状態のままだったようなので、今回は備忘録も兼ねてその解決方法を紹介します。

「Path To Backup」「Maximum Backup Files」の変更

WordPress管理画面の左メニュー「Database」から「DB Options」を選択します。

Database Options ページで Path To Backup:新サーバのパスに変更し、Maximum Backup Files: の値を「1」に変更します。
サーバ移行時に WP-DBManager がエラーを起こす際の解決方法

「Path To mysqldump」「Path To mysql」の変更

上記変更をしてもまだエラーが出る場合、もしくは「Backup DB」画面でエラーが出てバックアップが実行できない場合は、Path To mysqldump:Path To mysql: の2 カ所を「Auto Delect」ボタンをクリックすることでパスを変更します。
サーバ移行時に WP-DBManager がエラーを起こす際の解決方法

これで、ページ下部の「Save Changes」ボタンをクリックすると、ページ上部の
Your backup folder MIGHT be visible to the public
のエラーが消えると思いますので、バックアップが出来るようになるかと思います。

それでも消えない場合は、管理画面の別のページに一回アクセスしてみてください。

  • 15090
    views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この投稿と関連する記事一覧

この記事に関するコメント

コメントを残す