WordPressのサイトにEvernoteのクリップボタンを設置する方法(1)

  • 11646
    views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最近、様々なWebサイトやブログでEvernoteのボタンを見かけるようになりましたので、WordPressで作ったサイトやブログに Evernote の「CLIP」ボタンを設置する方法をご紹介します。

WordPressのサイトやブログの場合、設置する方法は2 つあると思いますが、
(1)手動で設定する方法
(2)WP Evernote Site Memoryプラグインを利用する方法

今回はまず第1 弾として(1)の「手動で設定する方法」を紹介させていただきます。

(1)タグの発行

手動で「CLIP」ボタンを設置する場合ですがEvernote のサイトで方法が紹介されていますので、まずは以下のサイトにアクセスします。

サイト上にて必要な情報を入力し、自分のサイトやブログに貼付けるためのタグを発行する流れになります。以下、主な入力・設定項目です。

ボタン

まずは「CLIP」ボタンのデザインを選択します。
WordPressのサイトにEvernoteのクリップボタンを設置する方法(1)

クリップするコンテンツ

続いて、クリップするコンテンツを入力します。
サイトでも説明がありますが、クリップ対象を定義するにあたり、コンテンツを含むページ内にあるクリップするHTML エレメント(要素)のID を指定します。
WordPressのサイトにEvernoteのクリップボタンを設置する方法(1)

クリッピング設定のカスタマイズ

Webサイト名やノートブック名、またアフィリエイトコードなどを入力します。
WordPressのサイトにEvernoteのクリップボタンを設置する方法(1)

タグ(コード)の発行

「CLIP」ボタンのプレビューと、WordPressのテーマファイルに貼付けるためのタグ(コード)が発行されますので、コピーします。
WordPressのサイトにEvernoteのクリップボタンを設置する方法(1)

基本的な設定は以上で終了です。


(2)フロントへの設置

index.php や single.php などのテーマファイルで、「CLIP」ボタンを設置させたい箇所に(1)で発行したタグ(コード)を貼付けます。


タグを貼付けると、フロント画面でこのような感じで表示されます。
WordPressのサイトにEvernoteのクリップボタンを設置する方法(1)

実際にクリップボタンをクリックすると、以下のような画面が立ち上がります。
WordPressのサイトにEvernoteのクリップボタンを設置する方法(1)

あとはEvernote のタグ設定などを行い、「クリップ」ボタンをクリックすることで Evernote へのクリップが完了します。
WordPressのサイトにEvernoteのクリップボタンを設置する方法(1)

今回は手動で設置する方法でしたが、WordPressの場合は Site Memory プラグインも用意されていますので、次回はそのプラグインを利用した「CLIP」ボタンの設置方法をご紹介します。

  • 11646
    views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この投稿と関連する記事一覧

この記事に関するコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください