投稿記事を自動でTwitter に連携するWP to Twitter プラグインの使い方

  • 10514
    views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WordPress の投稿を自動でTwitter にツイートしてくれる連携プラグイン「WP to Twitter」。

IFTTT のようにツイートする際のテンプレートを自由にカスタマイズできるだけでなく、カスタムツイート機能を使って記事別にツイート内容を変更できたり、記事により連携するしないを選択できたり、さらにはハッシュタグに関する詳細設定までできるという、非常に高機能な連携プラグインです。

設定がかなり細かいWP to Twitter ですが、Twitter との認証を済ませれば基本的な連携は完了しますので、今回はそのTwitter 認証の部分から紹介させていただきます。

WP to Twitter のインストール

管理画面のプラグイン新規追加より WP to Twitter を検索するか、以下のページからプラグインファイルをダウンロードします。
投稿記事を自動でTwitter に連携するWP to Twitter プラグインの使い方

WP to Twitter を使うまでの大きな流れとしては、Twitter でアプリケーションを作成してWordPress の管理画面から連携設定を行った上で、ツイートのテンプレートの設定及び細かいオプションを指定します。
※テンプレートの設定などについては、次回の記事にて紹介させていただきます。

Twitter でアプリケーションの作成

ますはTwitter アプリケーションの作成からですが、管理画面左メニューの「設定」から「WP to Twitter」ページへ行き、
投稿記事を自動でTwitter に連携するWP to Twitter プラグインの使い方

「1. このサイトをアプリケーションとして登録する」より「Twitter アプリケーション登録ページ」リンクをクリックします。
投稿記事を自動でTwitter に連携するWP to Twitter プラグインの使い方

Twitter のCreate an application ページへ遷移しますので、以下の必須3項目
Name(アプリケーション名)
Description(アプリケーションの説明文)
Website(アプリケーションを利用するブログURL)
を入力して、アプリケーションを作成します。
投稿記事を自動でTwitter に連携するWP to Twitter プラグインの使い方

Twitter アプリケーションの設定

アプリケーションの作成に成功すれば、そのまま以下の3点の作業と確認を行っておきます。

①Access level

まずはApplication settings のAccess level 欄より「modify app permissions」リンクをクリックし、
投稿記事を自動でTwitter に連携するWP to Twitter プラグインの使い方

Permissions のページへ移動してから、Access のラジオボタンから「Read and Write」を選択します。
投稿記事を自動でTwitter に連携するWP to Twitter プラグインの使い方

②API key、API secret

続いて、API keys タブをクリックして表示される
API Key
API Secret
をコピーしておきます。
投稿記事を自動でTwitter に連携するWP to Twitter プラグインの使い方

③Access token

同じくAPI keys タブ内のYour access token で「Create my access token」ボタンをクリックします。
投稿記事を自動でTwitter に連携するWP to Twitter プラグインの使い方

Your application access token has been successfully generated. It may take a moment for changes you’ve made to reflect.
Refresh if your changes are not yet indicated.

と表示されるかと思いますので「Refresh」をクリックすると、
Access token
Access token secret
が発行されます。
投稿記事を自動でTwitter に連携するWP to Twitter プラグインの使い方

これも後で使うのでコピーしておきます。


WP to Twitter の連携設定

WordPress の管理画面に戻り、WP to Twitter 設定ページ内の
「3. Switch to the API Keys tab and regenerate your API keys, then create your access token.」にて、上記②の
API Key
API Secret
を入力(ペースト)し、
投稿記事を自動でTwitter に連携するWP to Twitter プラグインの使い方

同じく「4. Copy and paste your Access Token and Access Token Secret into the fields below」にて上記③の
Access Token
Access Token Secret
も入力(ペースト)して、「Twitter と連携」ボタンをクリックします。
投稿記事を自動でTwitter に連携するWP to Twitter プラグインの使い方

「WP to Twitter は Twitter と連携しました。」と表示されればOK です。
投稿記事を自動でTwitter に連携するWP to Twitter プラグインの使い方

ここまでの連携設定で、投稿記事については自動連携が完了していますので、いつも通り記事を投稿すればTwitter へも自動投稿(ツイート)されるようになります。

次回はツイートする時のテンプレートの設定やハッシュタグの設定の他、「カスタム投稿タイプ」の投稿記事を連携する方法、WP to Twitter の細かいオプション設定についても紹介させていただきます。

  • 10514
    views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この投稿と関連する記事一覧

この記事に関するコメント

コメントを残す