自動で投稿記事にアイキャッチを設定してくれるWordPressプラグイン「Auto Post Thumbnail」の設定方法など

  • 16302
    views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最近になって アイキャッチ の重要性を再認識しました(´・ω・`)。

わたし自身は今まであまり利用する機会がなかったのですが、WordPressでギャラリーサイトやEC的なサイトを構築する場合、アイキャッチ(サムネイル)を利用することで演出に幅が出てきます。

例えば、ECサイトであれば「売れ筋・人気商品」や「良く見られている商品」「関連商品」などにもアイキャッチ(サムネイル)を利用することで効果的な見せ方が可能になります。
※カスタムフィールドも複合的に利用するとなお効果的ですね♪

しかし、今まで投稿した記事にアイキャッチが設定されていなかった場合…しかも、すでに1,000 件近くの投稿記事が存在している場合…、それら記事に1個1個手動でアイキャッチを設定するのは極めて面倒ですので、投稿記事に自動でアイキャッチを紐付けしてくれる Auto Post Thumbnail プラグインは便利です。

Auto Post Thumbnail のインストール

WordPress管理画面のプラグイン新規追加より Auto Post Thumbnail を検索するか、以下のページよりプラグインファイルをダウンロードします。


アイキャッチ(サムネイル)の設定

WordPress管理画面の「設定」メニューより Auto Post Thumbnail をクリックして、Generate Post Thumbnails ページへ遷移します。
自動で投稿記事にアイキャッチを設定してくれるWordPressプラグイン「Auto Post Thumbnail」の設定方法など

Generate Post Thumbnails ページで「Generate Thumbnails」ボタンをクリックします。
自動で投稿記事にアイキャッチを設定してくれるWordPressプラグイン「Auto Post Thumbnail」の設定方法など

投稿記事数が多い場合は、アイキャッチの設定に結構な時間がかかります…。
自動で投稿記事にアイキャッチを設定してくれるWordPressプラグイン「Auto Post Thumbnail」の設定方法など

All done! Processed ○○ posts.
と表示されれば終了です。
自動で投稿記事にアイキャッチを設定してくれるWordPressプラグイン「Auto Post Thumbnail」の設定方法など

最初は「公開予定の記事には自動でアイキャッチを設定できないのでは??」と思ってしまいましたが、記事が公開されると普通にアイキャッチが設定されています。公開予定記事でも問題ないようです。

また、複数画像が存在する場合は最初の画像がアイキャッチとして指定されるようです。

アイキャッチを利用した応用に関しては、追々ブログでアップしていこうと思います。

  • 16302
    views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この投稿と関連する記事一覧

この記事に関するコメント

  1. twenty fourteenに変更したのをきっかけにアイキャッチ画像を設定しようと思い、
    400記事に手動設定なぞできるはずもなく、非常に参考になりました!
    画像が増えてにぎやかな印象に変えることができました。
    ありがとうございました。

コメントを残す