最新記事一覧

9332
views

WordPressで Zenback の関連記事が表示されない場合の対処法

ブログに関連記事やはてブ、FacebookやTwitterなどのソーシャルボタンをまとめて設置できる Zenback

Zenback のサイトで自分のブログのURL や情報を登録して、発行されてるJavascript タグを貼り付けるだけで、関連記事やソーシャルボタンなどを手軽に表示できる便利なブログパーツです。

当然 WordPress でも設置できますが、WordPressの場合は他の手段で関連記事を表示させたり、テーマファイルをカスタマイズするケースも多いと思うので、稀に

「Zenback を入れたけど、いつまで経っても関連記事が表示されない…」

ことがあるかもしれません。

個人的にも過去に2度ハマったので、今回はその時の解決方法を中心に、WordPress で Zenback の関連記事が表示されない場合の対処法まとめました。
続きを読む

43350
views

確認画面と完了画面が最初から付いているお問い合わせメールフォームプラグイン「Trust Form」

お問い合わせメールフォーム用のWordPressプラグインと言えば Contact Form 7 が有名ですが、確認画面が無かったり完了画面も自分で別途設定しないといけないなど、運用管理面でやや難があります。

確認画面や完了画面が最初から用意されているお問い合わせメールフォームを使いたいのであれば、機能面でも Contact Form 7 と遜色ないプラグイン Trust Form がおすすめです。

確認画面や完了画面の編集が出来る他、管理画面上で受信したお問い合わせメールを一覧で表示できます。
続きを読む

16657
views

Wordbooker でカスタム投稿タイプの記事もFacebookに連携する方法他、2013年4月時点のWordbooker 設定方法のまとめ

久々にFacebook を使う機会もあってか、昔は利用していたFB連携に便利なWordPressプラグイン Wordbooker を改めてを使ってみました。

個人的にはIFTTT の方が連携がやりやすくて好きなのですが、プラグインを使ってWordPress内で連携設定を完結させるのであれば Wordbooker がやはり便利かな〜と思います。

Wordbooker については以前にもブログで紹介 させていただきましたが、かなり古い記事なので2013年4月時点での設定状況をまとめ直しました。

また、今回は「連携が上手くいかない場合のポイント」や「Wordbookerでカスタム投稿タイプの記事を連携させる方法」も合わせて紹介させていただきます。
続きを読む

18148
views

target=”_blank” の外部リンクにアイコンを自動付与できるWordPressプラグイン「WP External Links」

WordPressでブログを書く上で、参考ページとして外部サイトにリンクを貼るケースは多いと思いますが、「ユーザーにそのリンク先が外部サイトである」ことをお知らせできるプラグインが WP External Links です。

お知らせすると言っても、リンクにアイコンを付けて「外部リンクですよ」と見せるだけですが、当ブログでも記事によって「サイト内リンク」と「外部リンク」が入り乱れることが多くなってきましたので、区別するために WP External Links を導入しました。

設置も設定も非常に楽です。

WP External Links プラグインの使い方は色々有りそうですが、今回は「新規ウィンドウ(target=”_blank”)で外部サイトへ飛ぶリンクについてはアイコンを表示させる」という点に絞って、WP External Links プラグインの設定方法を紹介させていただきます。
続きを読む

15736
views

ブルートフォースアタックの記事を頻繁に目にするようになりましたので、今回は不正アクセス対策用のWordPressプラグインを少しばかりご紹介。

admin という名前のユーザーをやめる」「パスワードは推測されにくいモノとし、且つ定期的に変更する」などの他の対策と合わせて、「指定回数ログインに失敗するとロックをかける」という機能を持ったプラグインを入れておくのも効果的です。

わたしが過去に利用したプラグインは「Simple Login Lockdown」と「Login Attempt Limit」の2種有りますが、どちらも「ログイン試行回数を決めて、ログインに失敗した場合のロックアウト時間を設定する」ことが主な機能ですが、微妙に設定方法や機能が異なる部分もあります。

今回はこの2つのプラグインの簡単な導入方法を紹介させていただきます。
続きを読む

8519
views

WordPressでadmin 名の管理者権限を、別のユーザーに変更(移行)する方法

先日、全世界のWordPressサイトに大規模攻撃; デフォルトのアドミンユーザ名’admin’がねらわれている の記事が公開されましたが、ユーザー名を admin のまま利用しているWordPressのサイトがなぜ危険か??について、改めて思い知らされました。

「ログインの試行回数に制限を設ける」など、サイトのセキュリティ対策については色々な方法が考えられますが、とりあえず今回は応急処置的に「admin 名ではない別のユーザーに管理者権限を変更する方法」について紹介させていただきます。
続きを読む

11223
views

Mountain Lion のMacを再インストールしようとしたらハマった件

買って4ヶ月ほど経つMountain Lion のMac Book Air で、OS をクリーンインストールしようと思ったのだが、

そう言えばLion からインストーラーDVD って無いのね…。

ここで軽くハマりましたが、問題はその後。。。
続きを読む

19019
views

WordPressでカスタム投稿タイプを使えるようにfunctions.php をカスタマイズする方法

通常、WordPressはインストールしたばかりだと、記事を投稿できるメニューは「投稿」や「固定ページ」しかありませんが、今回紹介させていただくようなfunctions.php をゴニョゴニョする方法、またはプラグインにより「カスタム投稿タイプ」という独立した更新コンテンツを利用できるようになります。

そもそも「カスタム投稿タイプって、何のために使うの?」という点についても、さらっとではありますが今回は解説を交えながら、functions.php をカスタマイズする方法を紹介させていただきます。
続きを読む

21297
views

よく利用するWordPressの functions.php 設定のまとめ

構築するサイトによって記述内容は異なりますが、ブログや企業サイト、簡単なWEBサイトなど、概ねどのサイトを構築する場合でも利用できそうな functions.php のゴニョゴニョをまとめました。

何でもかんでも functions.php に書くとソースが肥大化するので、テーマファイルで使うモノ、サイト全体で使うモノを切り分けてプラグイン化してしまっても良いかもしれません。

今回は管理画面とカスタム投稿タイプのカスタマイズが多めです。
過去に当ブログで紹介させていただいた記事も一部含まれますが、こんなメニューで紹介させていただきます。
続きを読む

8249
views

WordPress3.5で、hoge.com/wp/以下のサイト一式をルートディレクトリで動かす(移行する)方法

hoge.com/wp/ 以下のWordPress のテストサイトを、hoge.com/ の本番へ反映させる方法 です。

特に企業サイトのリニューアル作業では、静的に組まれた既存のサイトを動かしながらもwp/ ディレクトリなどを用意しながら、その中でWordPress によるサイトを構築するケースがよくあります。構築自体は通常のWordPress の組み方で問題ないのですが、本番移行(ルートディレクトリに移動する)の際は気を使いますね。

移行の方法ですが、hoge.com/wp/以下にファイル一式を残したまま、hoge.com/ でWordPress のサイトを動かす方法はWordPress を専用ディレクトリに配置する のページでも紹介されています。

が、今回はその方法ではなく、

wp/以下のファイル一式をルートディレクトリに移動させて

hoge.com/wp/ 環境の管理画面の一般設定でURL をhoge.com/ に変更

そのままhoge.com/wp-admin/ にアクセスする
の方法のご紹介になります。

全てのサーバで試した訳ではないのですが、個人的にも色々な移行方法を試みてみた結果、この方法が負荷も少ないですし一番簡単かなと思いました。
続きを読む

21179
views

通常投稿とカスタム投稿タイプ、また複数の投稿タイプ別にテーマファイルを分離する方法

WordPressの場合、テーマファイル内で「カテゴリ」や「固定ページ」、「カスタム投稿タイプ」で条件分岐してデザインレイアウトを変更することも可能ですが、カスタム投稿タイプが複数有って、しかもそれぞれ全く異なったデザインが必要になる時は、1つのテーマファイル内で振分処理を行うのは非常に辛い場合がありますす。

WordPressでは、通常の投稿記事とカスタム投稿タイプの記事とでそれぞれデザインレイアウトを分けたい場合はもちろん、カスタム投稿タイプの中でも投稿タイプごとにデザインレイアウトが異なる場合であっても、テーマファイルを個々に持つことが可能です。
続きを読む

13549
views

WordPressの3.5系で、メディアのリンク先から「添付ファイルのページ」「カスタムURL」「メディアファイル」の項目を消去する方法

WordPressの3.5 を使っていますが、ちょっと困ったことが起きました。

記事投稿画面で画像をアップロードしたら「添付ファイルの表示設定」が出てくると思いますが、ある時を境にリンク先が強制的に「メディアファイル」で選択されるようになったのです。

今までリンク先は「なし」でやってきていたので、毎回「メディアファイル」→「なし」にするのが面倒…。

ということで調べてみたら、WordPress 3.5 でメディアのリンク先から添付ファイルのページの選択肢を消去するの記事が参考になりそうでしたので、functions.php をカスタマイズして添付ファイルの表示設定を変更してみました。
続きを読む

27818
views

カスタム投稿タイプにも対応した、パン屑ナビ用のWordPressプラグイン「Breadcrumb NavXT」

当ブログではパン屑ナビを設置していなかった…ということに今頃気づいたので、パン屑ナビを手軽に設置できるWordPressプラグイン Breadcrumb NavXT を導入しました。

ブログの場合、投稿記事は某かのカテゴリに紐づいていることが多いので、パン屑ナビの見え方は

HOME > カテゴリ > 記事
が一般的ではないと思います。

また、企業サイトの場合であればカスタム投稿タイプを利用するケースも多いため、
HOME > カスタム投稿タイプ > 記事
となると思います。

パン屑ナビ系のプラグインは他にもありますが、通常投稿にもカスタム投稿タイプにも両方対応しており、且つプラグインをインストールして有効化するだけで簡単に利用できる Breadcrumb NavXT が一番使いやすいかな〜という印象です。
続きを読む

20938
views

jQueryを利用してWordPressでオートコンプリート(検索サジェスト機能)を実装する方法

利用する機会があるか?どうか??は別として、jQuery を利用してWordPress でオートコンプリート(検索サジェスト機能)を実装する方法のまとめです。

Google サジェストのような高機能なモノは実現できませんので…。あらかじめこちらで用意した単語を検索キーワード候補として表示させてあげるという、ホントちょっとした機能になります。

今回は、シンプルなオートコンプリート機能でUIもカスタマイズしやすい jQuery UI Touch Punch のプラグインを利用して、自由に設定した文字列に加えて、WordPress のカテゴリの中からキーワード候補を出力してみようと思います。
続きを読む

31406
views

the_title() や the_excerpt()、カスタムフィールドなどの出力文字数を制限する方法のまとめ

WordPressで企業サイトを構築する場合、「トップページにタイトルと記事本文を30文字で表示制限をかけて出力する」などの処理を施すことが多いのですが、忘れがちなので備忘録も兼ねてまとめました。

他にも「ブログのサイドメニューに記事のタイトルだけを20文字で表示制限をかけて出力する」のような処理の場合でも使えるカスタマイズです。

今回はthe_title() でタイトルを出力する場合、また、the_content() や the_excerpt() で記事本文や抜粋を出力する場合、さらに、カスタムフィールドのtextarea に入力した内容を情報を出力する場合で、それぞれ具体的な制御方法をまとめて紹介させていただきます。
続きを読む