最新記事一覧

18275
views

パーマリンク周りで使えそうなWordPressプラグイン 5選

特にWordPressで企業サイトなどを構築する場合や、少し規模の大きいサイトを運用するとなると、パーマリンクにはいつも以上に気を使います。

そのようなパーマリンク周りに関して、個人的にコレは便利で使える!!というWordPress プラグインを5 つ紹介いたします。
続きを読む

10944
views

「Popular Posts」プラグインを利用してサムネイル付きでWordPressで人気記事を表示させる方法

WordPressには関連記事を表示させるプラグインには Similar Posts などがありますが、Similar Posts と似たような使い方で、人気記事を表示させるプラグインとして Popular Posts というプラグインも存在します。

人気記事を表示させる WordPress Popular PostsGoogle Analytics Popular Posts などの他のプラグインも使ってみた上での感触ですが、いずれも人気記事の「画像」を取得することが難しかったため当ブログでは Popular Posts を導入することにしました。
続きを読む

12960
views

Disqus Comment Systemプラグインで高機能なコメントをWordPressに設置する方法

Facebookのコメントプラグインを導入したばかりですが Disqus Comment System のプラグインの方が設置が簡単、且つ面白そうだったので移行しました。
続きを読む

13919
views

「Similar Posts」プラグインを利用して、WordPressで関連記事をサムネイル付きで表示させる方法

WordPressで関連記事を表示させるプラグインはいくつかありますが、今回のように、投稿記事で使用しているサムネイル画像を取得して表示させる、という場合には Similar Posts というプラグインが便利かもしれません。

当ブログでは(記事によってメディアライブラリを使ったり使ってなかったりしているため…)実用はしてしませんが、試験導入した時の設定方法について簡単にご紹介します。
続きを読む

17465
views

Twitterのように、ページ遷移せずに次のページの記事を自動で読み込ませるWordPressプラグイン「WP-AutoPagerize」

Facebook やTwitter などのサイトでもよく目にする「次のページの記事を自動で読み込ませる」仕組み。

Ajax を利用してWordPress 上でも実装できるみたいですが、やや仕様に制限が出るかもしれないものの、ここは WP-AutoPagerize というWordPressプラグインを利用する方が便利かと思います。

但し複雑なレイアウト(たとえばギャラリーのようなサイト)の場合、期待した動作にもっていくのはちょっと難しいかもしれません。あくまで縦方向に下へ下へと記事が続いていくような、一般的なブログ形式のサイトで使われる方が良いかと思います。
※当ブログでも試験的に実装してみましたが、運用するかどうかはまた考えます。。。
続きを読む

25099
views

Facebookコメントを利用するためのWordPressプラグイン「Facebook Comments for WordPress」の設定方法

WordPressのブログやサイトにFacebook コメントボックスを設置するためのプラグイン Facebook Comments for WordPress Options の設定方法です。

基本的にはFacebook 側でアプリを用意し、WordPress 管理画面から連携してから必要な項目にチェックを入れていくだけの作業になります。

手動でコメントボックス設定することもできますが、プラグインの方が簡単では??という思いから、試しに入れてみたところ…これがなかなか最初は思うように動いてくれない(特にIE)ために苦労しました。

何とか以下の設定で動作するようになりましたので、その設定方法をご紹介します。
続きを読む

12017
views

Facebookページにiframeでコンテンツを表示させるためのアプリ作成方法(UI変更後)

久々にFacebook 開発者ページにアクセスするとインターフェイスが変わっていたので、忘れないためにもアプリ設定方法をメモしておきます。

基本的なアプリの作成方法は以前と同じなのですが、Facebook 開発者ページの画面構成やメニュー配置が変わっているので、その変更点を中心に説明させていただきます。

また2011年10月1日からは iframeによって表示させるコンテンツがSSL 環境に設置しすることが必要ですので、その点にも注意が必要となります。

※自社サーバなどにアップされたコンテンツをiframe によってFacebook ページに表示させる、という前提で以下の説明を進めさせていただきます。またアプリの新設、既存アプリの編集共に、同じ方法で進めさせていただきます。
続きを読む

24891
views

WordPressでチャット機能を実現させるプラグイン「Quick Chat」

Quick Chat なるWordPressプラグインがあったので、試しに入れてみました。

ブログ上でチャットをするのかどうか??はちょっと別の話なのですが、導入が簡単だったので、SNS系のプラグインはちょっと…という方だと、こちらの方がオススメかもしれません。
続きを読む

6559
views

WordPressでピンバックを「飛ばさない」ように設定する方法

必要か否か?は一概には言えませんが、WordPressの 「ピンバックを飛ばさない」 という設定方法に関して取り上げてみます。

そもそもピンバックとは、自分のブログが更新された際に、自動的に更新のお知らせが飛んでいく仕組み(実際はWordPressが投稿情報を拾い上げて飛ばしている)なのですが、ブログ記事内部に他サイトのURLを記載していると、そのURLのサイト(ブログ)にお知らせが飛んでいく形になります。

要は「あなたのサイトが紹介されましたよ♪」的な感じですかね。
続きを読む

7285
views

WordPressのブログをOGPに対応させる方法

もう少しプログラムで処理するなどの細かい微調整はやっていきたいのですが、当ブログでもOGP 対応のために最低限の整備を施しました。

「OGPって何?」「OGP対応と言っても何をすれば良いの??」については http://d.hatena.ne.jp/amachang/20110117/1295233078 などのサイトで詳しく説明されていますので、こちらも参考の上、対応を進めていかれることをオススメします。
続きを読む

10803
views

WordPressで「よくある質問」などのFAQ機能を実現するプラグイン「WP DS FAQ」

WordPressで「よくある質問」などのFAQ機能を実装してしまおう!というプラグイン WP DS FAQ のご紹介です。

静的なFAQのコンテンツを自作してしまった方が早い?かもしれませんが、企業サイトをWordPress で構築する際に、クライアントにて「よくある質問項目を頻繁に追加、編集したい!」とい運用が必要な場合にこのプラグインは便利です。

設置もカスタマイズも簡単でしたので、ざっくりとですが紹介します。
続きを読む

7450
views

WordPressの投稿記事(エントリー)別にFacebookのコメント欄を表示させる方法

Facebook コメントボックスをWordPress に設置するという作業自体は facebook social plugin を利用すれば良いのですが、

ブログの投稿記事別(あるいはニュース配信を行っている場合、そのニュース別)に1個1個コメントボックスを設置したい となった場合、Facebook より取得できるコードを若干改変する必要があります。
続きを読む

15161
views

Facebookファンページ「Like Box」で顔アイコンが表示されない場合の対処法

Facebookの「Like Box」プラグインで、「Show Faces」をTrueにしているのにも関わらず、なんでブログやHPに設置した際に顔が表示されないだ??と思ったら、配布されたCODE の高さの値が 62px だ…ということが原因のようで。

原因を小一時間考えてしまいましたが、高さが問題であれば、CODE 内のheight 値を調整すれば顔が見えるようになりますね。

ちなみに「Like Box」は、
https://developers.facebook.com/docs/reference/plugins/like-box/
より設定、およびコードの取得が可能ですのでブログやHPに貼付けます。
続きを読む

34085
views

WordPressの投稿記事をFacebookページのウォールに連携させる方法

過去の WordPress の投稿記事をFacebook に連動させる の中でも、WordPress とFacebook の連携に関する記事を取り上げましたが、Google 検索結果上でもこの手の記事がかなり多くなってきましたので、需要が多い連携作業だと思われます。

今回はその中でも、WordPressの投稿記事をFacebookページのウォールに連携させる方法をご紹介します。

参考にさせていただいたのはぽんきちねっとさんの記事です。

このサイトでは連携に必要なプラグインの設定画面が添付してあるので、非常に分かりやすく作業することができます。ただ、わたしの場合は上手く連携しなかったため、ほぼ力技で連携テストを繰り返し、以下のような設定方法でようやく連携を完了させました。。。。

ぽんきちねっと 様の掲載記事で設定がうまくいかない方は、この方法を試してみてはいかがでしょうか?
続きを読む

28601
views

Facebookページで「Static HTML」アプリを利用したコンテンツを作成する方法

<iframe> を利用して、例えば自社サーバ内に用意したホームページコンテンツをFacebook ページ内に表示させるためには、Facebookの Static HTML アプリを使うと便利です。

表示させたいコンテンツのソースコード(<iframe></iframe>など)をStatic HTML アプリの編集画面で入力し、Facebookアカウントと連携することで実現可能となりますので、複雑なアプリを作成するなどの手間は不要です。
続きを読む