Facebook の記事一覧

15581
views

Wordbooker でカスタム投稿タイプの記事もFacebookに連携する方法他、2013年4月時点のWordbooker 設定方法のまとめ

久々にFacebook を使う機会もあってか、昔は利用していたFB連携に便利なWordPressプラグイン Wordbooker を改めてを使ってみました。

個人的にはIFTTT の方が連携がやりやすくて好きなのですが、プラグインを使ってWordPress内で連携設定を完結させるのであれば Wordbooker がやはり便利かな〜と思います。

Wordbooker については以前にもブログで紹介 させていただきましたが、かなり古い記事なので2013年4月時点での設定状況をまとめ直しました。

また、今回は「連携が上手くいかない場合のポイント」や「Wordbookerでカスタム投稿タイプの記事を連携させる方法」も合わせて紹介させていただきます。
続きを読む

22291
views

IFTTTで WordPressの投稿記事をFacebook ページに連携させる方法

IFTTT でWordPressの記事をTwitter やFacebook(個人)のタイムラインに連携する方法を紹介させていただきましたが、Facebook ページへの連携の方が個人的にも利用頻度が高そうだったので、今回はWordPress とFacebook ページとの連携方法を紹介させていただきます。

過去に紹介させていただいたTwitter との連携Facbeook(個人)との連携の記事と重複する内容もありますので、IFTTT で連携先(Facebookページ)を設定する方法からご覧になる方はこちら も参考にしてみてください。
続きを読む

10433
views

IFTTT でWordPressの投稿記事をFacebook(個人)のタイムラインに連携させる方法

前回の IFTTT でWordPressの投稿記事をTwitter に連携させる方法 に続いて、今回はWordPress とFacebook(個人)の連携を試してみたいと思います。

Twitter 連携でIFTTT 側の基本設定(WordPress側の設定)が済んで入ればFacebook への連携は比較的楽に終わりますが、今回もWordPress 側の下準備からIFTTT でのWordPress、Facebook の各設定方法まで、順を追って紹介させていただきたいと思います。
続きを読む

21133
views

友達のタイムラインにも投稿できる、FacebookとWordPressを連携するためのプラグイン「Facebook for WordPress」の設定

過去に WordPressの投稿記事をFacebook ページのウォールに連携させる方法 の記事の中でもFacebook とWordPress の連携させる方法を紹介させていただきましたが、ついにFacebook がWordPress との連携が容易にできるプラグインをリリースしたようですね。

6月12日、フェイスブックは、フェイスブックのアカウントをワードプレス.orgおよびワードプレス.comのVIPのプラットフォームと容易に統合することが可能なプラグインをリリースした。

この新しいプラグインを利用すると、ブログのコンテンツを1度のクリックでフェイスブック上で共有することが可能になる。このプラグインは、ワードプレスでFacebook for WordPressと言う名前でダウンロードすることが出来る。

このプラグインを介して、ワードプレスベースのサイトのブロガーおよび管理者は、ワードプレスとフェイスブックタイムラインの双方に投稿することが出来る。また、フェイスブックページの管理者が管理するフェイスブックページとワードプレスのサイトの双方に投稿することも可能である。

※引用元:ブログヘラルド

続きを読む

12241
views

Facebookページにiframeでコンテンツを表示させるためのアプリ作成方法(UI変更後)

久々にFacebook 開発者ページにアクセスするとインターフェイスが変わっていたので、忘れないためにもアプリ設定方法をメモしておきます。

基本的なアプリの作成方法は以前と同じなのですが、Facebook 開発者ページの画面構成やメニュー配置が変わっているので、その変更点を中心に説明させていただきます。

また2011年10月1日からは iframeによって表示させるコンテンツがSSL 環境に設置しすることが必要ですので、その点にも注意が必要となります。

※自社サーバなどにアップされたコンテンツをiframe によってFacebook ページに表示させる、という前提で以下の説明を進めさせていただきます。またアプリの新設、既存アプリの編集共に、同じ方法で進めさせていただきます。
続きを読む

7497
views

WordPressのブログをOGPに対応させる方法

もう少しプログラムで処理するなどの細かい微調整はやっていきたいのですが、当ブログでもOGP 対応のために最低限の整備を施しました。

「OGPって何?」「OGP対応と言っても何をすれば良いの??」については http://d.hatena.ne.jp/amachang/20110117/1295233078 などのサイトで詳しく説明されていますので、こちらも参考の上、対応を進めていかれることをオススメします。
続きを読む

7662
views

WordPressの投稿記事(エントリー)別にFacebookのコメント欄を表示させる方法

Facebook コメントボックスをWordPress に設置するという作業自体は facebook social plugin を利用すれば良いのですが、

ブログの投稿記事別(あるいはニュース配信を行っている場合、そのニュース別)に1個1個コメントボックスを設置したい となった場合、Facebook より取得できるコードを若干改変する必要があります。
続きを読む

15411
views

Facebookファンページ「Like Box」で顔アイコンが表示されない場合の対処法

Facebookの「Like Box」プラグインで、「Show Faces」をTrueにしているのにも関わらず、なんでブログやHPに設置した際に顔が表示されないだ??と思ったら、配布されたCODE の高さの値が 62px だ…ということが原因のようで。

原因を小一時間考えてしまいましたが、高さが問題であれば、CODE 内のheight 値を調整すれば顔が見えるようになりますね。

ちなみに「Like Box」は、
https://developers.facebook.com/docs/reference/plugins/like-box/
より設定、およびコードの取得が可能ですのでブログやHPに貼付けます。
続きを読む

35034
views

WordPressの投稿記事をFacebookページのウォールに連携させる方法

過去の WordPress の投稿記事をFacebook に連動させる の中でも、WordPress とFacebook の連携に関する記事を取り上げましたが、Google 検索結果上でもこの手の記事がかなり多くなってきましたので、需要が多い連携作業だと思われます。

今回はその中でも、WordPressの投稿記事をFacebookページのウォールに連携させる方法をご紹介します。

参考にさせていただいたのはぽんきちねっとさんの記事です。

このサイトでは連携に必要なプラグインの設定画面が添付してあるので、非常に分かりやすく作業することができます。ただ、わたしの場合は上手く連携しなかったため、ほぼ力技で連携テストを繰り返し、以下のような設定方法でようやく連携を完了させました。。。。

ぽんきちねっと 様の掲載記事で設定がうまくいかない方は、この方法を試してみてはいかがでしょうか?
続きを読む

29105
views

Facebookページで「Static HTML」アプリを利用したコンテンツを作成する方法

<iframe> を利用して、例えば自社サーバ内に用意したホームページコンテンツをFacebook ページ内に表示させるためには、Facebookの Static HTML アプリを使うと便利です。

表示させたいコンテンツのソースコード(<iframe></iframe>など)をStatic HTML アプリの編集画面で入力し、Facebookアカウントと連携することで実現可能となりますので、複雑なアプリを作成するなどの手間は不要です。
続きを読む

28805
views

WordPressの投稿記事をFacebookのウォールに表示(連動)させる設定方法

WordPressの投稿記事をFacebookに連動させる の記事でも取り上げましたが、Status Updater を使用して実際の連携方法をまとめました。

現状、Wordpress からの記事はFacebook へ飛んでるので、設定上は問題ないかも♪

ただしFacebook は実名運用なので、何でもかんでも連動させるのはどうかな??という、その辺りの問題をクリアしているという前提で以下に Status Updater の設定方法を説明いたします。
続きを読む

11478
views

WordPressの投稿記事をFacebookに連動させる方法

WordPressの投稿記事を Facebook のウォールに自動表示(反映)させるという便利なプラグインが紹介されていました。

使用したプラグインは Status Updater です。
続きを読む